それぞれ

今日は技術指導の日です。といっても僕の指導の仕方は至ってシンプルで、常に顧客目線での判断を自身でする事に重きを置いて指導します。そうする事で技術に対しての無駄が格段になくなる訳です。指導内容も過去に我々が学んできた事に依存することもなくなり、今求められている事に対し課題をこなすための工程を組み立て実行する。そして上手くいかない箇所に関して改善、対策のヒントを出していく訳です。

実際に現場では既存のノウハウだけでは対応できない事の方が多いと僕は考えていますので学校教育のような役に立たない知識や理論の工程は無意味であると考えています。

それぞれのスタッフが自分のすべき事に向かってそれぞれのポートフォリオを形成していく事が集団としての多様化にも繋がるので楽しいですね。

昨日と違う今日を生きていると思えることが素晴らしくてとても楽しい事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする