常に色々な種を蒔く

考えて作り込んで完璧な状態になってから動き出すとその時点で考えていた事には新鮮味がなくなっている。
考えと行動がリンクしていく時間的誤差が少ない程的確な行動に繋がるし対応していく事も容易になるように思います。

行動する前に予測できる事は既に体験済みの経験から導き出したストックの組み合わせに過ぎない訳で現状を飛躍的に発展させていくためには経験のループをグルグルと回る状況を変えていく必要があるのですね。

とにかく閃いた事に対してレスポンスよくアクションを起こすことが大きな一歩になると実感している今日この頃です。

その為に僕自身が自分に言い聞かせてるのは、「美容師として社会を見ない」事です。
美容師というカテゴライズがあるとその時点で決めつけが少なからず発生するので、社会を大きく捉えることが出来なくなるのです。

美容を深める為に必要な方法としてひたすら美容に没頭する方法もあるのですがそれではどうしても固定概念の枠から、よくてほんの少しくらいしか抜け出すことが出来ないと考えます。
なので極力様々な分野に興味のベクトルを向けそこから新たな知を得ることを喜びとしています。そしてその知が美容の分野に落とし込みたいと考えています。

たくさん種を蒔く為に蒔くエリアを拡張しないといけないですよね。