奇行のススメ

今は亡くなっているけれど僕の好きなミュージシャンでジャコパストリアスという人がいました。 中学の時に初めて生で見たのですがその時はかなり精神崩壊が進んでいたのか奇行がかなり目立ち子供心にクレイジーな奴だと思っていたのです。がしかしこの人の醸し出す音楽というのは実に素晴らしく今でも僕の中では間違いなくヒーローなのです。

ベタなアニメでヒーローといえば、気は優しくて力持ち!的な鳥肌ものの設定が特に過去の作品には多いように思います(僕はアンパンマンではなくバイキンマン派です)が、実際のヒーロー(定義にもよるのでなんともいえないけど)は大概、特にミュージシャンやアーティストに多いが奇行に走っていたりし、周囲からはただの面倒臭い奴である事が多いですね。人としてのバランスが取れれば取れるほど角がなくなり平均化されてしまうのでしょうかねぇ。 そして天才と呼ばれる人が世の中にいらっしゃいますが、その人たちが森羅万象の事を知っているかといえば実はそうではなくて、あるジャンルにおいて絶大な能力を示している人な訳ですね。極端な話特化しているジャンル以外は並もしくはそれ以下な事が多いのです。でも、それ以上に専門ジャンルの突き抜け感が半端でないのですごく光って見えるのでしょうね。

ヒーローになりたいとかそのような事を思っている訳ではないですが、スーパーで山積みにされている商品のようにどれを取っても同じ!というのではなく人間はそれぞれが間違いなく唯一無二の個性なので生まれて死ぬまでの間の軌道を自身で意思決定しながら過ごしたいものですね。子供達にも意思決定の出来る教育を与える環境を作るべきですね。

奇行のススメですね。人のせいにしない生き方が大切で自己責任で思いっきりやらかしたらいいのではないかと思います。
日本もジワジワと国民の首を絞める事が続いていて、国民は国政の決定した事柄に対し小さな不満をその都度吐き出しているので大きな体制変換にはならないようにコントロールされていますね。なのでその社会の枠組みが続いている限り現実的に大きな変革が起こるとは考えにくいですね。

奇行する人間。ヤバい人間などが溢れ出して本当に窮地に陥らないと国の現状は変わらんですね。
バランスのとれた人間より、ヒーローが現れる事を個人的には願ってます。