常識的って???

未分類

常識的って何ですか? ますますわからなくなってきている今日この頃です。 どうやらその人を構築してきた世界観を基本に導き出され基本的にアップデートされることのない社会理念みたいなものですかね。 そんなものは時代や人種によって違うものであり絶対的なものでないはずですよね。

しかし事あるごとに「常識的に考えても〜」「常識では、、、」などとやたらと利用頻度の高い言葉となっております。まるで魔法の言葉ですかね!!!
使うのなら、今の常識、私個人の常識、我が社の常識、etc,,,,などの囲い込んだ条件下での使用にするべきではないかと思うのです。人類皆普遍で同じ常識!的な発想があるが故に、客観視した思考をする事よりも”常識”という言葉の盾を持った状態で主観を述べているだけのやり取りが非常に多いように思います。

間違いなく常識という概念は変動的で変わり続けているわけです。  いくらでも身近に例はありますよね?僕の子供の頃などは家の電話に出るときは必ず「はい、〇〇です」と苗字を名乗るのが常識だとされていましたが、今では名前を名乗る事を常識だと考える人は少ないように思います。他にも無数にありますよね。。。。

何かの問題に対処する場合に大切なことは常識を持って対処することよりも、正確性の高さで対処するべきだと考えています。その案件に対しての意見が色々な角度からみて主観によるものでなく裏付けが取れているのかどうか、平等(平等とは皆が喜ぶことではありません。能力差による立ち位置の差は本人の問題だと思います。同じ条件であるということで同じ環境であるといことではありません)であるのかどうかを判断し一番最適かつ効率の良い方法を選ぶべきだと思うのです。

きっと人間の本質は古代から変わっていないように思います。しかし取り巻く環境が激変しています。賛否はあろうかと思いますが、文明の進化を人類が選択した以上その進化に対して本質は変わらなくても対処の仕方はどんどん変わっていかないといけないように思います。  小学校くらいまでは対応している子供達が中学、高校、大学へと進む過程で我々大人に洗脳されてつまらなくなります。大人は自分の理解できない感性を否定します。  今の社旗に順応する生き方のヒントは実は子供達が本能的に実践しているので、子供に大人の古臭い情報を押し付けるよりも、我々大人が子供達からの学びを得る事が大切なのではないでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました