入り混じる情報

インターネットの普及後メディアは多様化して来ましたね。僕が子供の頃は新聞、テレビ、ラジオ、学校、近所の人などがいわゆる情報源であり、それが真実であり疑う事なく日々を暮らす人が多かったように思います。ところが今の時代はスマホの普及で爆発的に情報量が増えましたね。しかも今までは自分で行動可能もしくは取得可能な範囲の中での情報が全てだったのが世界中の情報を得ることができるようになったわけですね。

そこで、考えなければならない事は今までのように受動的に入ってくる情報を鵜呑みにしてしまう方法だと、今の世の中の情報に含まれるフェイクをいとも容易く受け入れてしまうという問題が起こりえますね。
いつも書き続けているのですが「判断する能力」がとても大切なわけです。まぁフェイクであっても本人がそれを良しとするのならば別に問題はないのですけどね。

僕自身常に判断をする基準として実践している事は「自分の信じていることが常に真実でないかもしれな」と思うことで自分に対しての決めつけを無くすことにしています。 映画のもののけ姫でアシタカが「曇りなきまなこで見定め決める」発言をしていましたね、僕の目は曇りっぱなしですが極力フラットに判断するようにしています。感情によるものでなく、より真実に近いものである事を目指し、俯瞰した位置から見えているかどうかを意識してこの瞬間を生きています。

まだまだ進化の過程です。学びを得ながらどんどん身軽になりたいと思いますね。