ほんまにどうでもええ事なのですが

未分類

なんだか少し前にMー1を巡って色々な事を言われていたと思うのですが、メディアに出るある種キャラクター化し、そこそこ影響力を与える人の発言としては問題があると思うし他業種のことなのでその部分については言及はしません(そもそも見てないし、ネットニュースでいくつかの情報を拾い読みした程度ですので間違ってたらすんません)

というのを前提としてですがコンテスト形式をとって優劣を決める大会においてしかもそれが完全に客観的に公平にジャッジ出来ない可能性のあるものについて僕個人としては開催する意味を全く感じないのです。

美容業界でも以前は休み毎に、どこかの会場でどこかの主催でコンテストなるものが行われていたのです。僕も若かりし頃には多数出場していましたが、その中で何年出ても優勝できない大会があったわけですね。悔しい思いをしながらも己の未熟さを噛み締めていたのです。まだまだ若く素直な時期ですね。

しかし、その後なぜその大会で勝つことが出来ないかを直接聞くこととなりました。要は主催者側に近しい店舗のスタッフ、および主催者側に日頃どれだけ利益をもたらしているかというのが忖度されているという、今考えると当然の図式を知ったわけです。それ以降全く公平性を欠いた形式のものに全く興味がなくなったわけです。

今回のM-1の件もプロの為にプロが判断すること自体をメディアを使って放送する必要なんて無いと思うし、結局視聴者やファンが判断すべきでは無いのかなぁと思います。芸人さんはよく素人にとやかく言われるのを嫌う傾向がありますが勘違いしてるのでは無いかと思えて仕方ない。それとも、ファンである素人よりも忖度しなければならないものがあるというものを認めているということなのかな。 国会のやりとりを見ているようで、最後は煙に巻き力なき者は葬り去られてしまい、肝心なところは見ている側に何一つ伝わらなく、とても歯切れの悪い話ですね。

人が人をジャッジすることなんて実に愚かなことだと思うのです。どうでもよい事じゃ無いでしょうか。それに個人の主観の違いはお互い認めれば良いだけの事では無いでしょうかね。

それと、認知度の高い人やの言葉が正当性を帯びているように伝えられ、受け入れられている世の中にかなり危険を感じます。間違いなく今の我々は世代毎に大きな洗脳教育の中で育ってきているので、いざという時には、声の大きな方、有名な方etc,,,, などの安直な方向へ流れされていきますよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

line@ お友達申請お願いします。

i.hairのlineです。お友達登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

i.hairのサービスをご希望の方へ

出張、訪問での美容をご希望の個人または施設の方、ご相談の上ご希望にお答えいたしますのでまずはお問い合わせくださいませ。

未分類
スポンサーリンク
i.hair Kobeをフォローする
i.hair blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました