脱拝金

未分類

思えば生活のウエイトのトップに位置しているのが「お金」問題ですよね。お金の所有率によって自分の生活スタイルが変化していると言ってもいいくらいに現実はお金に支配されているわけですよね。

何かの判断をするときでも、「お金ないからやめておく」とか「ちょっとまとまったお金入ったからやってみるか」と、必ず拝金主義的発想が先行します。

縄文時代などの頃であれば、生きるためや種の存続のための選択が最優先であり、文化的な行為や娯楽などの自己充実型の生き方でなかったので、平たく言えば平等に分配し共に種を維持するための行動を最優先にしていたと考えられるのですが、その後の文化的に発展し人間に階層化の意識が明確に出だした頃から、人は富を求め、やがて富を集めたものが権力を握るようになったという風にも考えられる訳ですね。

長年かけて人は富を求めることが幸せに繋がると信じ込むようになり、階層化がどんどん進み人間自体が醜くなっていく中でお金という紙切れを有難がるようになり、本当の豊かさとは違う方向へと向かっているように思えるのです。

極論なのですが、A.Iが普及し最小限の人が管理し今までの人的労働で稼いでいた以上の生産性をA.Iが確保しその分を国民に平等に分配することで、例えばその分配が1人に対し毎月100万円(あくまでもフィクションです)支給されるとしたら人にとってお金に対しての関心というものは急激になくなると思うのです。間違いなく、多くの人が目指すことは自分以外の人達が困っていないようにしようと行動すると思うのです。だって毎月100万円入ってくれば誰かを妬むこともお金に対して執着することもなくなり、稼ぐことが目的でなくなる訳ですよね。そうなると居心地の良い生活環境を作りたくなるので自分の目に写る範囲の人に対して楽しく暮らして欲しいと願うようになることで、周囲どこを見ても不愉快に思うことがなくなるので必然的に居心地が良くなると思うのです。

あくまでも、つまらん理想論なのでそんな風に世の中いきませんが、要はお金というものは我々を幸せにしてくれる魔法の紙ではなくてただの日本中を旅している紙切れに過ぎないのだと感じることが大事なのではないかと思う訳です。

物的欲求を満たすことには際限がなく常に満足しない負のスパイラルを生むに過ぎないと最近は思えますので拝金的な考えがうんざりなわけですね。

理想としては皆がお金というものをストックせずにフローで流し続けていれば利益率が上がり還元に繋がっていくものだと思うので収集することや、トランプゲームの7並べのように8とか6を場に出さずに止めておくような発想だと、回転悪くなり社会的に豊かな未来に繋がらないのではないかと思います。

富=お金の図式はこれからの時代に相応しくないでしょ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

line@ お友達申請お願いします。

i.hairのlineです。お友達登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

i.hairのサービスをご希望の方へ

出張、訪問での美容をご希望の個人または施設の方、ご相談の上ご希望にお答えいたしますのでまずはお問い合わせくださいませ。

未分類
スポンサーリンク
i.hair Kobeをフォローする
i.hair blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました