雑な応対

朝コンビニに行った。

僕「〇〇ありますか?」

店員「はい。えーっと、、、」と探しにいく。しばらくしても戻ってこない。覗き込んでみるとオーナーらしき人物に相談している。小声だが確かに聞こえたのが「そんなん知らんわ、ほっとけ」というセリフだった。

まじ???と思いながらも聞き間違いだと信じもうしばらく待っていた。すると店員が戻ってきた。がしかし、僕に何も言わず後ろのお客さんの会計を始めるのですね。さすがに、「〇〇はどうなりました?」と聞くと、その店員は「今忙しくて手が離せないので無理です!」とはっきり断言したのです。しかもそのお客達も僕が完全にクレイマーだと決め込んでいるかの如く冷めた目で睨みつけてくるわけです。(ほとんどの人たちが断片だけ見て勝手に善悪の判断をして決めつけてくるわけで悲しい世の中だと思うと同時に、逆にその特性を利用すればコントロールしやすい世の中でもあるのだと思いましたね)

別に難しいこと何も言ってないのですね。商品があるのか無いのか、在庫が切れているだけなのかの確認がしたいわけですよ。多分5秒もあれば終わる作業なのですよ。それが10分くらいコンビニのレジ横でボーッと待った挙句言われたセリフがそれなわけです。

賛否はあるし一概には言えないが僕はコンビニの無人化大賛成です。特に朝などの少しでもロスを減らしたい時に煩わしく不快な接客もどきをされるくらいなら完全に無人化を進めてほしいとさすがに今日は思いましたね。

line@ お友達申請お願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
i.hairのlineです。お友達登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

スタッフ募集

i.hairでは随時スタッフを募集しております。
詳しくは
電話 078-341-7137
mail kobe@ihair-net.com
facebook page i.hair page
twitter i.hair-twitter

美容師の働き方を多様化していきたいと考えています。興味のある方は一度ご連絡くださいませ。

 

i.hairのサービスをご希望の方へ

出張、訪問での美容をご希望の個人、または施設の方もご相談の上ご希望にお答えいたしますのでまずはお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする