欲の質

未分類

欲求には上限がないでよね。

物欲を満たしたとしても必ず次の物欲が湧いてくる。しかもだんだんと大きくなって湧いてきますよね。

この欲という人間が持っているものの質を変えていく事がとても重要ではないかと考えています。

理想は欲がない生き方なのですが、残念ながら欲をなくすことは非常に難しいことだと思うので、意識的に欲の質を変えていく事が必要なのではないのでしょうか。

具体的に僕の考えでは、他者や物や環境から自分を満たす答えを導く方法だと永遠に満足が得られないと考えていて、なので欲というものを金銭でも物でも地位でも環境でもない自分の内にある既存の発想や選択から導き出される答えではない新しい発見をする事を重要視していくようにしていく事で、欲というもの自体が所詮自分以外のものへ対しての嫉妬であるという事と、承認欲求を満たすための行為に過ぎないと気づくわけですね。あくまで欲を自己の中での事として捉え他者との比較の延長に置かない事で欲というものを純粋な行動エネルギーにする事ができると考えています。

他者の評価というのも、自己承認の為なのかそうでないのかで評価の質が変わるわけで、自己承認でない評価を得ることに価値を置く事によって評価というものが「褒められたい」という欲から「新しい発見をした」という依存のないものに変わるのではないかと思っています。

経験値からの気付きもあると思うのですが「欲」というものは醜くもあり純粋なものでもあると思う今日この頃です。要はどう認識するかの問題ではないでしょうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

line@ お友達申請お願いします。

i.hairのlineです。お友達登録お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

友だち追加

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

i.hairのサービスをご希望の方へ

出張、訪問での美容をご希望の個人または施設の方、ご相談の上ご希望にお答えいたしますのでまずはお問い合わせくださいませ。

未分類
スポンサーリンク
i.hair Kobeをフォローする
i.hair blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました