秒で負ける

未分類

小学生の次男とゲーム対決をするのですが全く勝てないのです。

僕は手と脳の判断にロスがあるようで、「あっ」と思った時にはやられてしまっているわけです。子供は余裕でこなしており、何ならゲーム機の反応の方が自分の思考タイミングより遅いと感じているようで、時折まどろっこしそうにしています。  正直子供の処理能力すごさを感じるわけですが、そんな彼らも学校や家庭や社会で様々な大人達に常識という名の下、つまらない平凡な感性を良しとする思考へとある種の洗脳を受けていくのだなぁ、、とつくづく思います。

大人の論理の大半は過去の時代に最適化されていたものが多く、子供達が生きていくこれからの時代に必ずしも最適ではないと思うのです。大人がすべきことって子供を自分達のコントロールしやすい人材に育てる事ではなくて、子供達の進むべき道をサポートしてやるだけで良いのではないかと思います。

僕ら大人の理解の範疇でしか行動したり出来ない子供はつまらんと思います。大人が「何じゃそれ??」と思えるような事をやるのが子供の特権であり、その感性が次世代を楽しく生きていくために必要なのではないのだろうか。

コメント