情報伝達

未分類

情報の伝達をする方法として、以前であれば出会った人に対し口コミを介して広がっていっていたのが、電話の普及とともに遠隔の人に対しても伝える事が出来るようになり、やがてコンピューターが普及しメールなどのテキストでのやり取りも可能となり、さらにインターネットのインフラ化で不特定多数の人へと伝えることが出来るようになってきたわけで、その進歩の速度は目覚しいですね。人と人を媒介するのにほとんどの部分でA.Iが関わってきています。

 色々と問題が懸念されているけれど、5Gが思惑通りに機能していけば間違いなく、今よりも早く、かつ解像度の高いものがストレスなくやりとりできていくわけで、その先にはもっとそれが加速していきやがて、(思考の瞬間に伝達できている)なんてことにもなりかねないのではないかと思います。

で、以前から実行に向けて準備していた事なのですが、ざっくりと伝達していく方法としては視覚に訴えかけていくのが一番ではないかと思っていまして、それを実装していくことのハードルが上記のような理由で安易になっていくこともありますので、i.hairとしても動画などの配信をアウトプットしていきます。なので、当分は試行錯誤の状態になると思いますが楽しんでやっていきます。

コメント