自己肯定感

スポンサーリンク
未分類

良かれと思って

良かれと思って助言したり指導したりするのですが、それってただ単に自分の知識の中での意見なので必ずしも相手にとって正しい事であるとは言えないですよね。 論理的に証明されていてほぼ間違いのない事実であるならばそれもありかと思いますし...
未分類

どこに重きをおくか

美容師という職業をしていて大きな問題となるのが一体何を表現したいのかということではないかと考えています。1つはあくまでも自己主観と自己評価を極め、その技を以って顧客に提供するスタイル。対して顧客という対象物を絶対的に優先しそこから自...
未分類

子供達を取り巻く大人達

子供は本来、何の混ざりっけもない純粋な存在だと思うのです。しかし、成長とともに変な色がついてしまったり周囲の大人の同調圧力により大人達の主観を押し付けられ、やがて自らの内面から湧き上がってくる感情を表現出来ない子達が非常に多くなって...
未分類

完全再現不可能だからこそいい

美容師の仕事は完全再現不可能ですよね? 前回と同じようにというオーダーがあったとしても完全に再現することは無理な訳ですよね。なぜならそこには様々な要因が絡み合った上で施術を行う訳でその部分も含め経緯を再現する訳だから実質的には不可能...
未分類

そういうところから変えんとね!

  技術指導をしているときによくあるのですが、出来上がりに対し自己評価をしてもらうわけです。「何点ですか?」その問いに対し大方のこ大方の答えが「60点くらいです、、、」とくるわけです。 その60点の意味を考えてみると自信がないという...
未分類

正解かどうか

瞬時に判断できる正解と、長期的にしか判断出来ない正解があります。 その両者をこの瞬間に判断した場合明らかに瞬時に判断できる正解の方が正しいわけで、長期的にしか判断出来ない問題はこの時点では不正解と判断されても仕方がない事が多々あるわ...
スポンサーリンク